大学受験に向けての塾代 ー 費用ってどれくらいかかるの?

大学受験に向けての塾代 ー みんなどれくらい費用がかかっている?

スタディサプリ高校・大学受験講座

大学受験に向けて塾に通いたい! ー 気になる塾の費用

大学受験に向けて塾に通いたいと考えている人も多いと思います。

そこで気になるのが、塾の費用ですよね。

どの塾に通うか、いつから通うかで負担も大きく変わってきます。今回は塾にかかる費用について調べてみました

高校生の1年間の学習塾費用を、学年別に表にしました。

■ 学習塾費用(円)

公立 私立
高校1年 56,681 77,061
高校2年 94,666 154,695
高校3年 136,647 198,889
平均 95,450 142,063

3年生は1年生の倍以上になっており、大学受験に向け3年生が、多くの塾費用をかけていることが分かります。平均費用は、公立で95,450円、私立で142,063円となっており、私立と公立の差は1.5倍程になっています。

大学受験に向け、学習塾でのカリキュラムや授業数が増え、夏期・冬期講習や模擬試験なども必要になってくることで、学年が上がるにつれて、学習塾費用が増えていることがわかります。

大学受験に向けての塾代 ー 費用を抑えたいならスタディサプリ!

2人に1人は大学に進学する時代になっています。そして、文部科学省の調査によると、高校生の3人に1人は塾や予備校に通っています。

塾や予備校では、希望する科目を選んで受ける形態をとっていますから、選択する科目の数により費用が決まります。費用の目安は、1年間で40万~100万円程になります。

受講する科目を少なくすることで、塾や予備校の費用を抑えることができます。その他、成績が優秀な人は学費が免除になる制度を取り入れているところもあります。

最近は、ネットで大学受験に向けての勉強ができるサービスも格安で利用できます。例えば、スタディサプリは、月額980円で利用できますので、塾代を抑えることができます

大学受験に向けての塾代 ー 気になる費用は?

大学受験に向けて塾に通いたいが、塾の費用が気になる人も多いと思います。また、塾に通っているけど、全教科を習うことは、費用の関係で難しいから、数学だけとか、英語だけを塾で習っているという人もいるでしょう。

そこで、おススメなのが、先ほど紹介したスタディサプリと塾の併用です。スタディサプリは、大手予備校の人気講師が授業を担当しているので、自宅にいながら有名予備校の授業が受けられます。

そして、小学講座から大学受験講座まで、すべての講座が見放題で、テキストもすべての講座がダウンロードし放題です。140以上の大学の過去問も無料ダウンロードすることができます。これで、月額980円! 塾の費用を抑えることができますね。

大学受験に向けての塾代 ー 費用を抑えたい?

学習塾の費用 ー 0円という人が公立私立ともに60%以上!?

今回、高校生の学習塾の費用について調べてみましたが、実は塾費用が0円という人が公立私立ともに60%以上いました。

ただ、学習塾の費用を払っている家庭の平均額を調べてみると、公立では約286,000円、私立は約365,000円でした。難関大学受験に向けて、多くの費用をかけている家庭が多いことが分かりました。

お金をかけずに勉強したい人にはスタディサプリ!

出来るだけお金をかけずに勉強したい人には、スタディサプリをおススメします。

スタディサプリは、月額980円という圧倒的な安さで、24時間いつでもどこでも受講できます。また、やる気があれば、どんどん先に進めますし、わからない単元・問題だけを選んで見ることもできます。

地方に住んでいても、一流講師の授業が理解できるまで、何度でも見られます。

スタディサプリで、もし足りないと感じるものがあれば、塾で補うようにします。この方法が、一番お金をかけずにできる効率的な勉強方法です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA